スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

どうでも良い、社畜のちょっと良かった1日(7/5)


ご無沙汰でやんす。こっちのブログは。
久しく更新しておらず、広告がババンとすぐ表示されるようになってた。

ということで、更新。(どういうことだ?)

日常をネタにするとなると事欠かない。
なぜって毎日とんでもねえことが起きる。
ただここでは書けない。特定されても困るから。

特定されない範疇で書くと、面白みが欠ける。
しかしそこはしょうがない。

今日は割と良いことがあった。

職場のステキ女子(年下既婚)から、

「お昼一緒に食べましょ(はあと)」

というIt’s ミラクルが起き、飯を食っていた。
といっても、女子会的(5人だったか)にわたすがプラスされるという。

なんだこれは?
テトリスのごとく周りを埋められ、身動きが取れない(誇張。椅子だし)。

ほぼ1時間、
・激しく同意
・「え〜」
・「そうなんです〜?」
を繰り返し、結論を出さず、ただただ同調する行為を行う。
これが女性の間に生きる処世術よ。地味に効くからね、これは。

さりとてとりとめのない話題、そして同意することにパワーを消費する展開。
もう若くないと悟る昼休憩である。ああ、偏頭痛が痛い。
スポンサーサイト

ホワイトデーのお返しをどうするか?(2/21)


どうも、きたねーサンオツでございます。
何が”きたねー"かと言えば、こころが(ばか)

ところで、先日のバレンタインデーでチョコをもらった。職場で。
感無量でございます!しかも…2つも!義理とは言え恐縮の至り!
(実はプライベートでももらったんですが、それは本音展開すぎるので省略)

下期から異動して女性が多い職場展開に喜んでいたら、この結果。
天国でヤンス(環境だけ。仕事は負担が増・像・ゾウ・象でも見に行きたい)

ツイッターに写真揚げようかと思ったけど思いとどまって良かった…
なぜなら、手作りだったから。あぶねえ。

ということで、ホワイトデーのお返しを考えたい。
基本は3倍返しぐらいでいいかと、ゴディバにするつもり。

(ゴディバ HP)

義理の難しいところは、すげーの返したら”変なヤツ”のレッテルを貼られかねない。
だから微妙な塩梅でいい線をつきたい。そこでゴディバ。

地味に高いんだけど、小さいサイズで済む。そこがいい。

「ああ、義理相応の返却ぶりね、でもゴディバだし」みたいな心境を狙う。
あとは女性陣のネットワーク効果を期待して、このプラスの職場内口コミを増やす狙い(げす)。

でもネットで買うと送料が300円掛かるのね。それが嫌だ。
だから3月1週目に実店舗に買いに行くつもり。

しかし今年もらえたのはいいとして、真価が問われるのは来年だろう。
職場の女性陣の値踏みは厳しい。生きながらえることを祈念したい。
そこは戦場だ。合掌。

2016年もはや20日も過ぎ…(1/20)


早いものでもう20日も経過ですか…
新年の目標を頭に思い浮かべつつも、徐々に薄らいでいくという恐怖。
まったく「初心忘れるべからず」は難しいものだと感じつつ。

こっちのブログに書けるようなネタはあんまりなんですが、
実はそれは"平和の裏返し"なのか、とか考える日々でございます。

もひとつのメインブログでは、
主に投資(投機)に軸足を置いた資産運用日記を書いてるつもりですが、
そこに書かない似たようなネタを書いてみます。

わたしは転職を2回したしょっぺえ社畜なわけですが、
新卒で入った会社の同期とは今もちょこちょこ会います。

そうすると、課長になった者、転職して高給取りになった者など、
実に様々な生き方を目の当たりにします。

わたしもあのまま在籍していたら…なんて考えることもたまにありますが、
そんな”タラレバ”を考えても何にもなりません。

しかしそんな彼らはフロー所得が多いんですよね。
久しぶりに会うといいスーツを着ているし、羽振りはやはり良い。
また飲みに行く店の水準が高い。ゆえに支払い額も許容できないぐらいです。

たぶんそう感じていることがわたしの顔に出ているのか(?)
支払いを全てしてくれることもあります(意地でも払いますがw)

トイレに行ってる隙に、支払いを終えて「さあ帰ろうか」なんて、
女にやることにして欲しいものですwww

一言で言えば、「生きている世界が違う」のですが、
憧れるかと言えばそうでもなく。「わたしはわたし」

いいじゃない、わたしで。
実にしょっぱく生きていますが、それでも生きてるわけで。

という、非・生産的な行いの多い自分をフォローしつつ、記事をそっ閉じしますw

最近のマイブームは青汁を飲むこと(11/25)


"マイブーム"という言葉自体がすでに死語になりつつあるようにも思うが、それは置いておいて。

青汁を飲むことにハマっています。
単純に加齢による衰えを感じるからでしょうか?
足首は痛いし、肩も痛い。歩いていてよろけるとかふつー。

健康より大事なものはない…と常々思いますね。

さて青汁ですが、いろんな種類がありますよね。
何種類か試しに買って飲んでみましたが、あんまり変わんない感じ。

ただ色味が濃いのが好きなので、今はヤクルトの「私の青汁」を選んでます。色味は濃い!

年をとるとマイブームが健康に括られるんだろうか…
ちょっとしたら、今度はサポーターがマイブームになったりして…ツライ。

とりあえず今日も青汁飲んで出勤。帰宅して青汁片手に晩御飯。そして風呂から出て青汁。
これが今のしょーもないリーマンの暮らし。

MLBのポストシーズンが始まって思ったこと(10/12)


メッツvsドジャースを観て思ったこと。
「負けられない」という心理が投球に影響するのかねぇと。

ドジャースの先発、カーショーはポストシーズンの成績が良くない。
8試合先発して1勝5敗とか。シーズンの成績をそのまま当てはめると信じられない。

意識しているかは別にしても、負けられないとかそういった心理が根底にあるのか?
いずれにせよシーズン中の心理とは違うのかも。

ただそうは言っても6回2/3を投げて自責点3だから及第点だとは思うし、
そもそも自責点2はリリーフの投手が打たれてのもの。
責任ランナーと言われればそれまでだけど、
ほぼソロホームランのみの失点だったとも考えうる。

また2戦目のグレインキーはシーズンの防御率が1.66とか。
先発で1点台って神ですね、神。味方が2点取ったら勝てるわけだから。

しかしグレインキーって確かうつ病で投げられないシーズンがあった(2006年か)。
わたしが勝手にうつ病について思っていることですが、
うつ病の人って頭のいい人に多い気がしてる。

周りにもぼちぼちいるんですが、だいたい見えないものが見えてる人多々。
だから苦しいんだよね、おそらく。優秀だけど…という感じがする。

なので克服したときはトンデモない力を発揮する、という印象。
グレインキーの成績を見ているとそう思う。

しかしセスペデスって化けたね、メッツのこの補強は正しかったかも。
ブログランキングサイト
おもしろい記事がありましたら、 ポチリいただけると幸いです。
プロフィール
三十路独身リーマン(♂)の日常。

モカヲ

Author:モカヲ

Twitter
お気軽にフォローいただけるとうれしいです!
カレンダー
01 | 2017/02 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 - - - -
相互リンク
相互リンクしていただける方、募集中です!
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
訪問いただいた方々
検索フォーム
広告
最新トラックバック
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。